弥平とうがらし ぴりり

弥平とうがらしを使ったチリソースやブラウニーの販売|弥平とうがらし ぴりり

 

商品カテゴリ

コンテンツ

 

HOME»  運営者紹介

運営者紹介

佐々木 由珠 (ササキ ユズ) *写真右

 

■2000年
仏教大学で仏教を専攻
実家が寺であるため、僧籍を取得しました。

■2005年
大学卒業後、中国・天津へ留学
(日本茶道と中国語を学ぶ)
滋賀から外へ、日本から海外へ。
外への憧れの塊でした。


■2010年
大阪のインド専門・旅行会社就職
サラリーマン生活を経て、故郷への思い入れが増し滋賀県で何かしたい!熱意が強まる。

 

OLを続けていくことに疑問を感じる一方、食や農業に関連する仕事に就きたいという思いを抱き、大阪のインド専門・旅行会社を退職し、滋賀県が開設した職業訓練コースの1つ、「アグリファーム」を受講。
思いを共通する三峰 教代さんと出会い、農業をビジネスとして捉え共同事業を展開していくことになります。
それが、「弥平とうがらし ぴりり」につながっていきます。

 

三峰 教代(ミタカ ユキヨ)*写真右

■2000年
アメリカ・ボストン交換留学
何故か、いつか農業をしたいな~と言い始める。

■2005年
イギリス・ニューカッスル大学大学院 通訳を学ぶ
ヨーロッパのマルシェを巡り美味しいものを食べ歩く
シベリア鉄道を使いモンゴル経由陸路で帰国

■2010年
東京の外資系金融ソフトウェア会社就職
シニアコンサルタントとして働く
四季を感じる暮らし、一からのモノづくりにあこがれ始める

農業を学ぶため滋賀に帰郷

 

 

佐々木 由珠さんと同様に、食や農業に関連する仕事に就きたいという思いから東京の金融ソフトウェア会社を退職し、故郷の滋賀県へ帰郷。滋賀県が開設した職業訓練コースの1つ、「アグリファーム」を受講し、佐々木さんと出会い 「弥平とうがらし ぴりり」を展開していくことになる。